ハロウィンの簡単基礎知識

スポンサーリンク

ハロウィンの基礎知識

今回はハロウィンの基本知識を紹介します。
ハロウィンとは何か?が分かるとコスプレにも力が入ります。

Annalise BatistaによるPixabayからの画像

ハロウィンの起源

日本ではハロウィンと聞くと渋谷でコスプレをするイメージが浮かびますが、ハロウィンはもともと古代ケルト人の祭が起源とされています。
ハロウィンは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。

ハロウィンはいつやるの?

ハロウィンは毎年10月31日に行われます。古代ケルト人の新年が11月1日だったので、大みそかにあたる10月31日に開催されたという説があります。

ハロウィンのコスプレ

ハロウィンで魔女や悪霊のコスプレをするのは、死者を怖がらせ追い払い、身を守るためです。コスプレをする際には綺麗な恰好よりも、少し傷メイクをするぐらいがちょうどいいのです。

ハロウィンで使う言葉

ジャックオーランタン

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

ジャックオーランタンは悪霊を怖がらせ家から追い払うための魔よけのランプです。家でジャックオーランタンを作る際は、少し怖くなるようなものを目指しましょう。

トリックオアトリート(Trick or Treat)

こちらの意味はTrick=いたずら、Treat=もてなす、なので日本語では「お菓子をくれないといたずらするぞ」といった意味になります。

お菓子をあげるのは悪霊が家から出て行ってもらうための魔よけです。

以上。簡単ですがハロウィンで知っておきたい基本知識でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました